きくこ
私的な日記、短歌など。読んだものがたり、好きな歌、言葉。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

071:鉄(きくこ)
せみ時雨遠くに聞くも炭いこり鉄の湯釜に返しの杓す
スポンサーサイト
070:神(きくこ)
沈黙の心の闇に苦しめど神の宮なる聖所なるらん
069:卒業(きくこ)
春浅い冷たい風のその中にこがれ華さく卒業の時
068:杉(きくこ)
山けわし白き衣の修行僧千年の杉の下葉を踏みしめてゆく
067:夕立(きくこ)
夕立に足止められて音に聞き木立の緑目に見ゆるのみ

066:切(きくこ)
アルファとオメガを切りに結び置く黙示の天地あふるる泉
065:大阪(きくこ)
立ち並ぶ青いテントに生きづきて子犬と暮らす大阪城址
064:ピアノ(きくこ)
老いたるもピアノを前に変貌すルービンシュタイン弾くは熱情
063:浜(きくこ)
湖に浮かぶヨットの帆の白さ我ひとりおり浜木綿の中
062:乾杯(きくこ)
居待ちしてゆるゆる昇る山の端は今宵欠け行く月に乾杯





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。