きくこ
私的な日記、短歌など。読んだものがたり、好きな歌、言葉。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

012:ダイヤ(きくこ)
人は皆別るるものと思ひしも手元に残るダイヤ悲しき
スポンサーサイト
011:除(きくこ)
十字架に罪を磔け除かれし恵みの時ぞ墓は空っぽ
010:蝶(きくこ)
ひらひらとキャベツ畑に二羽の蝶仲睦まじく春を運びて
009:会話(きくこ)
何気ない会話をかわし別れゆく終の言葉と思えぬままに
008:守(きくこ)
千年の都に続く家業かな今宵見し夢そは桜守
              
007:壁(きくこ)
北山も東の山も見えないね今日はぐるっと黄砂の壁だ

006:ドラマ(きくこ)
命絶えドラマ終わりぬ雛の日に彼岸のかなた姿求めつ
005:放(きくこ)
うす闇の御堂に佇む菩薩像淡きぬくもり放ちて陽みつ
004:塩(きくこ)
別れきて浄めの塩を踏みしだく灯火に悲し影ひとつありて
003:理由(きくこ)
理由もなくほろほろ落つる涙目に夜道たどりて杖となる雪
002:次(きくこ)
舞う袖の光輪放つあやしかな四次の世界にうつしみありて
001:おはよう(きくこ)
雨上がり窓の梢の春告げ鳥水を払いておはようと啼く
題詠blog2008に参加します(きくこ)
去年、初めて参加せて、もう無我夢中で完走しました。
今年はもう少しじっくりと取り組みたいと思います。
よろしくお願いします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。