きくこ
私的な日記、短歌など。読んだものがたり、好きな歌、言葉。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白梅
暖かき冬にしあれば白梅の咲きほころびて雨にうたるる
スポンサーサイト
記憶の断片
昔々といっても、昨日の昨日ぐらい・・・絵本の冒頭にあった言葉。

狐には穴があり、鳥に巣はあれど・・・賛美歌の一節。人の子の住まいするところが無い。

記憶の断片。












059:ごはん(きくこ)
ななつぼし実り豊かに新米のごはん炊きあげ労苦を思ふ
058:帽(きくこ)
ツイードの帽子をかぶるその日にはお洒落な気分こころ華やぎ
057:パジャマ
賑わいて花柄パジャマ見舞い客花束あふる産科病室





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。